ブログ収入の無料教材プレゼント中!

2018年を振り返ってみたら思ったよりも実現できたことが多かった

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ツモトタカヒロ
飽き性な性格を武器にして、複数の収入源を生み出す『飽き性マネタイザー』やってます。金沢で『勉強を教えない大学受験塾』とか、他にも色んなことやっているので、「何やってる人なの?」って聞かれると困ったりします。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、津本(@rohikarohirohi)です。

 

いや~、2018年もあっという間に過ぎましたね~。

ついこの間まで2017年だと思っていたのに、もう2019年・・・。

時の流れというのは本当に恐ろしいものです。

 

そんなわけで、2018年を振り返って一記事書きました。

 

2018年を漢字一文字で

2018年を漢字一文字で表すのなら、

 

 

です。

 

躍進、跳躍、躍動、飛躍、活躍。

2018年はそんな一年になりました。

 

自分の存在意義というか、自分の人生の目標やら理念やらを見失いかけていた2017年頃中盤。

「何のために教育の世界に入ったのか」とか、「自分はどんな形で教育に関わっていけばいいのか」とか。

生涯を捧げてやるぞ!と決意したはずの教育に対して、実に多くの葛藤を抱いていました。

 

仲間の支えがあったおかげで、2018年になる前にかなりスッキリしましたが、当時は本当に苦しい日々が続いていました。実はね(・∀・)

今では自分がどんな形で教育に関わっていけばいいのか、その姿をはっきりと思い描くことができています。

 

そんな葛藤の時期が続いたもんだから、2017年の終わり頃には、反動でやりたいことが溢れるように出てきました。

今年はこれ全部、貪欲に実現してやるぞ!!

ROHIKA

という意気込みでスタートした2018年。

 

いろんな失敗もあったし、想像以上に高い壁にぶつかったこともありましたが、泥にまみれながら何とか突き進み続けました。

結果的に、「やりたい!」と思っていたことのほぼすべてが実現!

2017年に溜め込んだものを、2018年の一年を通して思う存分放出することができました。

 

今思えば、2017年はバネを縮めていた時期だったんですね。

で、2018年にバーン!っと一気に発射した感じ。

 

だから2018年の漢字は、

 

 

に決定しました。

 

2018年に達成したこと

いろいろあった2018年。

失敗したこともあれば、達成できたこともあります。

 

2018年に達成できたものを抜粋すると、

  • 塾の規模拡大
  • 人生初のセミナー開催
  • メルマガ読者さんとの合宿開催
  • ブロガー仲間と合同企画開催
  • 革命前夜祭の成功
  • 電子書籍出版
  • 学生主体企画にアドバイザーとして参加
  • 「金沢のアクティブラーニングといえば」という称号GET
  • 仮想通貨の利回りがまとまってきた
  • 空間づくりの構想が固まった

などが挙げられます。

 

いやー、懐かしい。

この一年で野望に大きく近づきましたね。

 

2018年のキーワード

2018年の1月4日に、以下のようなツイートをしました。

 

このツイートを見た人は、

 

え?何すんの?

読者

とよく分からない状態だったかと思いますが、2018年の僕の活動を見て

ああ、そういうことだったのね

読者

と納得できたかと思います。

 

2019年になっても、

  • 黒幕として活動しながら、
  • あらゆる場所で革命の火種をつくり、
  • 世界征服に向けて

歩を進めていきます。

 

そんなわけで、

 

2018年もありがとうございました!

2019年もよろしくお願いします!

ROHIKA

 

 

 

・・・。

ROHIKA

 

 

 

・・・。

ROHIKA

 

 

 

・・・。

ROHIKA

 

 

 

 

・・・え?

ROHIKA

 

 

 

2018年は始まったばかりだって?

ROHIKA

 

2018年の最後の日を思い浮かべて書く

そうです。

 

ちゃんと理解してますよ。

今が2018年始まったばかりだってことはね

 

勘違いしてたわけじゃありません。

 

じゃあ何でこんな記事を書いたの?

ってことなんですが、きっかけは以下のツイート。

 

最近めちゃくちゃ話題になっているブロガー・あんちゃさんのツイートです。

で、このツイートに貼られているリンク先の記事が、まさに『2018年の振り返り記事』。

 

まだ始まったばかりの一年を振り返る記事に意味なんてあるの?

と思うかもしれませんが、『2018年の振り返り記事』を今の時期に書く意味について、あんちゃさんが記事内で次のように解説しています。

1年後に達成できたことを紙に書き出すと、「達成した瞬間に自分がどんな姿になっているか」を明確にイメージすることができます。いわばゴールがどこにあるのかをちゃんと確認することができる、ということ。

たとえば「2018年はブログで100万円稼げるようになった!」と振り返るとしたら、その間にどんなことをして、どれくらい手を動かして、いつ頃実現したのか・・・とかを考えながらイメージを膨らませますよね。

このイメージってめちゃくちゃ大事で、人は自分でイメージできないことは実現できません。

引用元:2018年になったばっかだけどもう今年の振り返りしてみた

 

今年一年のキャラクター設定をする

かくいう僕も昨年の今頃(2017年1月頃)に、2017年を振り返って『今年の漢字』を書きました。

ちなみにそのとき書いた2017年の漢字がこちら↓

左側の『感』が2016年を振り返った漢字。

右側の『劇』が2017年を振り返った(つもりで書いた)漢字です。

 

未来を明確にイメージすることって、やっぱりすんごい大切です。

イメージが明確になればなるほど、具体的になればなるほど、それに向けてのアプローチが見えてきます。

具体的なアクションに移りやすくなります。

 

何より自分自身の気持ちにも変化が現れてきます。

「今年の自分はこんな風に動いていこう」と自分のキャラクター設定をするようなものですから、日頃から『設定したキャラクター像』に従って行動するようになります。

『なりたい自分』になれるようなものですよね。

 

ちなみに2017年初に『劇』と書いたことで、2017年は『劇をしているように生きる』という姿勢を貫くことができました。

 

2018年最後の日、この記事と同じタイトルの記事を書けるように、今年一年も全力疾走していきます。

 

2018年を振り返った(つもりで書く)記事、オススメですよ。

ブログ記事を書く体力がなければ、ぜひ『2018年の漢字』だけでも書いてみてください(゚∀゚)

 

アディオス!

 

以下の記事もオススメです!

夢を100個書いて、夢の棚卸しをしました

LP誘導ver.2


とある世界の魔法学校を取得する
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

この記事を書いている人 - WRITER -
ツモトタカヒロ
飽き性な性格を武器にして、複数の収入源を生み出す『飽き性マネタイザー』やってます。金沢で『勉強を教えない大学受験塾』とか、他にも色んなことやっているので、「何やってる人なの?」って聞かれると困ったりします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 我のみぞ知る世界 , 2018 All Rights Reserved.