ブログ収入の無料教材プレゼント中!

「仕事がない」と悩むのなら、自分でお金を稼ぐ方法を勉強するのも吉

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ツモトタカヒロ
飽き性な性格を武器にして、複数の収入源を生み出す『飽き性マネタイザー』やってます。金沢で『勉強を教えない大学受験塾』とか、他にも色んなことやっているので、「何やってる人なの?」って聞かれると困ったりします。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、ROHIKAです。

 

シャープの7000人リストラが大きな話題になっていますね。

さらには、イギリスのEU離脱もニュースで騒がれており、「日本の不況待ったなし!」という声もあちこちで見かけます。

 

「仕事がない」と悩む人も、今後どんどん増えていきそうな感じです。

 

今回は「仕事がない」と悩む方へ向けて、ちょっとしたお話をさせていただきます。

 

 

仕事がない!

「仕事がない」という悩みを誰かに打ち明けると、

 

「仕事がない!?バカ言え!

選ばなければ仕事なんていくらでもあるだろ!!」

 

というアドバイス(?)が、しばしば返ってきます。

 

決して間違ったことは言っていないのですが、僕たちも人間です。

仕事をするからにはそれなりの収入は欲しいですし、できる限り嫌な仕事はしたくありません。

 

「それが甘えっていうんだ!」

「そういう辛さがあって、初めて社会人になれるんだ!」

という人もいますが、僕はそうじゃないと断言します。

 

だって、たった一度きりの人生ですよ。

 

「仕事がないから…」という理由だけで、”やりたくもない仕事をやり続けるだけの人生”にしてしまうのは、あまりにも安直でしょう。

 

何のために仕事を探しているのか

man-sitting-on-rock-looking-at-view-in-clouds-at-sunset (1)

目を閉じて、じっくりと考えてみてください。

 

あなたは何のために仕事を探しているのですか?

 

やりがいを追求するためでしょうか。

スキルアップのためでしょうか。

はたまた、良好な人間関係でしょうか。

 

…いずれも違いますよね。

ここで聞いているのは、仕事に”求めるもの”ではありません。

仕事を”探している理由”です。

 

はっきり言いますね。

 

『生活できるだけのお金稼ぐため』に他ならないでしょう。

 

「仕事がない」と悩んでいる人の大多数は、『仕事がないこと自体』に悩んでいるわけではありません。

『生活できるだけのお金を稼ぐあてがない』ことに悩んでいるんです。

 

「仕事がない」という悩みを解決するには、この根本的な”ズレ”に気付くことが重要になります。

 

もしあなたが、

「お金を稼ぐために仕事をやってるんじゃないよ!」

というのであれば、次の質問にも答えてみてください。

 

明日から毎日、自動で10万円が銀行口座に振り込まれるとします。

しかも生涯にかけて。

 

それでもあなたは仕事を探しますか?

 

お金の心配がなくなれば、日常生活にもかなりの自由が生まれます。

そうなれば、自分の本当に叶えたい夢にむかって、ひたすら突き進むこともできるでしょう。

仲の良い友達と、毎日遊び尽くすことだってできます。

 

少なくとも、”就職活動する”という選択肢は消えるのではないでしょうか。

 

お金を稼ぐ手段は”就職”だけではない

「仕事がない」という悩みの根本は、「お金を稼ぐあてがない」という悩みだと説明しました。

このズレを認識することこそ、悩み解決の第一歩だということも。

 

つまり、お金を稼ぐあてさえ見つかれば、「仕事がない」なんて悩む必要はなくなる、ということです。

(その一番単純な手段として、『仕事を選ばずに就職する』ということが挙げれます)

 

そしてお金を稼ぐ手段は”就職”だけではありません。

 

実際僕も、現在はどこかに就職しているわけではないですが、普通にお金を稼ぐことができています。

 

就職=安定ではない

そしてもう一つ。

 

「仕事がない」という悩みは、就職するだけで万事解決するようなものでもありません。

冒頭で述べた通り、大手企業のシャープが7000人をリストラするという話もあります。

株主総会では相当もめたそうですね。

 

ちなみにこのシャープ、3ヵ月前には「リストラはしない」と宣言していました。

「リストラしない」と宣言した大手企業が、わずか3ヵ月という短期間で、大規模リストラを敢行する流れに変わったんです。

 

言わずと知れた大手企業に就職できたからといって、収入が保障される可能性は100%じゃないんです。

むしろ、いざリストラや倒産が我が身に迫ったとき、他の収入源を確保する能力がなければ、それこそ死活問題になってしまいます。

 

「いつも通り出社したら、倒産していた」という、笑い話のような実話もあるくらいですからね。

就職したからといって、経済的安定がもたらされることはありません。

 

そして冷静に考えてみてください。

そもそも、やりたくもない仕事に精神をすり減らされる生活が、心の底から『安定した生活』だと言えるのでしょうか。

 

『就職=安定』なんて、今の日本では通用しない”空想上のお伽話”に過ぎないんです。

 

会社員の仕事量があれば、会社員以上の収入も夢じゃない

日本の会社員って、毎日とんでもない仕事量をこなしていますよね。

海外からは「日本人は働き過ぎている」と言われています。

サービス残業も含めると、1日10時間以上は働きっぱなしなのではないでしょうか。

 

ぶっちゃけ日本の会社員並に作業することができれば、自分でお金を稼いだ方が圧倒的に稼げます。

 

テレビでも度々特集されてる通り、インターネットとスマホが爆発的に普及したおかげで、専業主婦ですら月収50万円くらい稼げるようになりました。

パソコン一台で稼げるネットビジネスというものも、最近になって一気に認知されてきましたね。

 

ネットビジネスに関して言えば、学校の課題をこなす程度の作業時間で、月収10万円くらい稼ぐこともできます。

会社員並の作業量をこなせば、さらに大きく稼ぐことも可能になるでしょう。

 

どうでしょう。

「仕事がない」というのなら、就職という形にこだわらなくても良いのではないでしょうか。

 

むしろ、自分でお金を稼ぐ未来の方が、明るく見えてはきませんか?

自分でお金を稼ぐ方法を勉強するのも、「仕事がない」という悩みを解決する立派な手段になるのです。

 

自分でお金を稼ぐ方法は?

fishermen-on-lake-at-sunset

「お金を稼ぐ勉強したらいいよ!」と言うだけでは無責任ですよね。

というわけで最後に、僕が実際にやっている『自分でお金を稼ぐ方法』を紹介して終わります。

 

起業

起業というと、”会社を一から立ち上げる”というイメージがあると思います。

ですが本来の定義からいえば、”新たに事業を手がけること”を意味するんですね。

 

あなたに何かしらの得意分野があるのなら、それを使ったサービスを考えてみてはどうでしょうか。

 

僕は2015年4月30日をもって、会社員(チェーン塾運営者)を辞めました。

会社員を辞めてからは、個人契約の家庭教師『教えない家庭教師』として活動(起業)。

 

家庭教師には特別な資格も必要ありません。

ですから5月からは、とにかく集客に力を注ぎました。

 

慣れない手つきでホームページを作り上げ、2015年の8月には会社員時代の収入に追いつくことに成功しています。

 

そして家庭教師としての活動は、2016年4月で終了。

現在は、2015年11月に立ち上げた個人学習塾でを運営・経営しています。

 

得意分野があるのなら、それを仕事に活かさない手はありませんよね。

得意分野を活かしたサービスを考えて、あとは集客に集中する。

 

集客にはインターネットを使うと良いでしょう。

その辺も含めて、次の項目で説明していきます。

 

ネットビジネス

僕が教育業と同じくらい力を入れているのが”ネットビジネス”です。

上でも述べた通り、最近になってようやくポピュラーになってきましたが、一昔前までは「詐欺じゃないの~?」という考えの方が浸透していましたね。

 

ネットビジネスといっても色んな種類があります。

中でも、ネットビジネス初心者にオススメなのは”アドセンスブログ”と呼ばれる手法。

 

僕も独立とほぼ同時期(2015年5月くらい)にアドセンスブログをスタートしました。

勉強期間を考慮すれば、本格的に始めたのが2015年の7月初めくらいですね。

 

ブログ内でも度々話していますが、それまでネットビジネスに関しては、”ド”がつくレベルの素人でした。

 

そんな僕でしたが、アドセンスブログを始めて3ヶ月目

2015年の9月には、以下の成果を上げています。

201509収益拡大

 

さらに次にお見せするのは、それから2ヶ月後、11月のアドセンス収入になります。

201511収益拡大

収入額自体は減っていますが、この月の作業量はわずか2時間/月

時給に換算すれば、50000円/時の収入が入ったことになりますね。

 

「すごい!!」って思うかもしれませんが、アドセンスブログの性質を考えれば、これくらいは誰にでも到達できるレベルです。

 

またアドセンスブログでそれなりの成果が出れば、その技術がインターネット集客にも活かせるようになります。

上述した『起業』の集客にも活かせるので、独自の事業に挑戦したい場合は、手始めにアドセンスブログからスタートするのも良いですね。

 

ネットビジネスのド素人だった僕でも、今ではネットビジネスを教える立場になりました。

また色んなサイトを作りまくっていたこともあって、最近では自営業者からのwebページ制作依頼もちょこちょこと入ってきています。

 

このように僕は、ネットビジネスを通して仕事の幅が大きく広がりました。

しかも自分の得意分野・やりたいことを仕事にしていますから、嫌な仕事はひとつもありません。

これは個人的に、最大級のメリットだと思っています。

 

ですから『ネットビジネス』という言葉だけで毛嫌いしているのであれば、めちゃくちゃ勿体無いです。

「仕事がない」と本気で悩んでいるのなら、まずはネットビジネスの勉強から始めるのも全然ありですよ。

 

僕が独自で運営しているサイト『とある世界の魔法学校』でも、ネットビジネス(特にアドセンスブログ)のやり方を一から丁寧に解説しています。

今ならメルマガ登録していただいた方に無料で公開しているので、興味があればご登録くださいね。

⇒『とある世界の魔法学校』取得ページ

 

それでは、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

>>こちらの記事もオススメです

『ブログ収入で一般人はどれだけ稼げるか?仕組みとおすすめノウハウも解説します』

無料メルマガを購読する
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

この記事を書いている人 - WRITER -
ツモトタカヒロ
飽き性な性格を武器にして、複数の収入源を生み出す『飽き性マネタイザー』やってます。金沢で『勉強を教えない大学受験塾』とか、他にも色んなことやっているので、「何やってる人なの?」って聞かれると困ったりします。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 安田真美 より:

    初めまして!
    記事を読ませて頂いて、私もやってみよう!と思いました。
    広告収入があることや、一般人のブログでそんなに収入が得られるとは知らなかったので、驚きました。
    私は、普段着物で生活しているのですが、コーディネートや、着付けや、小物作りなどを教えて欲しいといつも言われてタダで教えていました。
    でも、時間を割いてタダで教えるというのが、なんだかなーと思う時もあり、なんとかならないかなーと思っていたところです。
    集客の事を考えると、着物関係だけでなく、色んな記事を書いてみようと思いました。
    これからどうぞよろしくお願いします!

    • ツモトタカヒロ ROHIKA より:

      安田さん、はじめまして^^
      コメントしていただきありがとうございます!
      普通に生活していたら知ることのない世界ですからね。
      仮に知れたとしても、行動に移せる人はさらにごく少数です。

      安田さんのように、人のためになることをやっているのであれば、それがどんなものであっても、何かしらの対価を得ることは可能です。
      「お金を取るのかよ」といった批判の声もたまにありますが、むしろ「ずっと無料で利益だけを得ようとする」と考えている人の方が、冷静に考えるとおかしいことに気が付きます。
      ぜひともこれを機に、新しい一歩を踏み出してみてくださいね!
      応援しています^^

ROHIKA にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 我のみぞ知る世界 , 2016 All Rights Reserved.