ブログ収入の無料教材プレゼント中!

さぁ、世界征服をはじめよう【結論】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ツモトタカヒロ
飽き性な性格を武器にして、複数の収入源を生み出す『飽き性マネタイザー』やってます。金沢で『勉強を教えない大学受験塾』とか、他にも色んなことやっているので、「何やってる人なの?」って聞かれると困ったりします。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、ROHIKAです。

 

3記事に渡ってお送りしてきた『さぁ世界征服をはじめよう』シリーズも、これで最後。

今までの記事は、以下のリンクからご覧くださいm(_ _)m

さぁ、世界征服をはじめよう【序論】

さぁ、世界征服をはじめよう【本論】

 

前回までの記事で、

  • まずはあなた自身が”与えて与えて、与えまくる”を体現する『与え人』となり、あなた自身の『価値』を高めていくこと
  • 価値を高めるのと並行して、今持っている価値を発信して、第三者にあなたの価値を伝えること
  • そのためにはブログという手段が現代では最強の手法ということ
  • あなたが価値を発信し続けるで、あなたに惹かれる人が少しずつ増えていくということ
  • そうやって人とのつながりを構築することで、あなた自身も、そしてあなたの周りに集う人までもが『やりたいことがあったとき、それをいつでも、自由にやる能力』の獲得に近づくこと
  • これこそが、僕の思う『世界征服』だということ

をお伝えしてきました。

 

これらを踏まえた上で、今回は結論。

 

僕が今考えている構想をお話しして、『さぁ、世界征服をはじめよう』を締めくくります。

 

日本中が注目する学習塾をつくる

前回の記事があったので忘れているかもしれませんが、僕の最終ゴールは『教育革命』です。

 

教育革命を起こすには、教育業界で発言力のある人間になる必要があります。

教育業界で発言力を持つためには、教育業界で何かしらの大きな実績をつくることが最低条件です。

それも、ただの『合格実績』や『画期的な勉強方法』という、勉強面以外の、もっと教育の根本に根付いたような実績です。

 

そのために僕は仲間たちと協力して『勉強を教えない学習塾STUDYBNAK』という学習塾を立ち上げました。

 

これが2015年11月11日のこと。

一年で一番『1』が多い日にSTUDYBANKを設立しました。

 

手始めに、STUDYBANKを『日本中が注目する学習塾』にしていきます。

 

何か「STUDYBANK」って名前、どこでも聞くんだけど…

“日本中が注目する”といっていますが、別に大手塾のようなチェーン展開をしようとは思っていません(あくまでも今のところ)。

 

じゃあどうやって『日本中が注目する学習塾』にしていくのか。

 

STUDYBANKには毎年いろんな高校生がやってきます。

そして同じくらいの人数が、大学受験を乗り越えて卒塾し、いろんな地域に飛び立っていきます。

 

大学生となった彼らは思い思いの大学生活を過ごし、それぞれ個性的な成長を遂げるわけです。

何かの分野のエキスパートとして活動するOBもいるでしょうし、何かしらのジャンルで著名人になっているOBもいるかもしれません。

(STUDYBANKでは卒塾生のことを”OB”と呼んでいます)

 

そんな風に成長したOBたちが、「どんな学生生活を送っていたんですか?」とか「人生の機転は何だったんですか?」という質問を受けたとしましょう。

 

「STUDYBANKという塾に通っていて…」と答えてくれたなら本望。

「あなたのルーツは?」と聞かれた時、「STUDYBANKに通っていて」と答えたくなる、そんなOBを数多く輩出することを目指しています。

 

で、そういうOBたちが全国各地で活躍するとどうなるか。

いつの間にか全国各地で、こんな噂が広がり始めるでしょう。

 

なんか凄いことやっている人を探っていくと、だいたいSTUDYBANKって塾に行き着くんだけど…

うさ太郎

 

これです。

僕が目指しているのは。

 

どうしてかよく分からないけど、いたるところで『STUDYBANK』という名前を見聞きする。

 

そんな未来を創るためにも、STUDYBANKは『生徒全員の”転機”になる学習塾』を目指して、より大きな進化を遂げていきます。

 

大学生教育に力を入れる

STUDYBANKでは、高校生の受験指導を行っています。

受験指導以外にも、『大学生活の実態』や『働く意味』、『お金の意義』、『大学の過ごし方』などなど、受験が終わってからの未来について、じっくり時間を取って話したりします。

 

大学合格がゴールではありません。

大学に入学してからも人生は続くのです。

 

ですが多くの大学受験生は、大学に合格した途端、呪縛から解き放たれたかのように大学生活を送ります。

高校生までと比べて、大学生の毎日は本当に自由ですからね。

遊んで遊んで、遊び尽くして4年間を終える学生も少なくありません。

 

そしていざ大学を卒業して社会人になると、途端に自由な時間がなくなります。

ですから「大学生のうちに遊んでおけよ」とアドバイスする社会人が多いんですよね。

 

そういう理由から大学生活の4年間のことを、『現実逃避の4年間』と呼ぶ人もいます。

 

『現実逃避の4年間』を支配する

しかし逆に考えれば、大学生になれば『現実逃避の4年間』とも呼ばれる、膨大な自由を得ることができるのです。

 

その4年間を上手く使うことができれば、その後の人生計画を大きく塗り替えることができます。

心の底から叶えたいと思っている夢に対しても、大きく歩を進めることができるでしょう。

 

しかし当の大学生たちは、自分自身の可能性に気づいていません。

 

「たかが大学生に何ができるんだ」と思うかもしれませんね。

でも侮るなかれ。

 

僕は実際に、

  • 大学時代に”家庭教師グループ”を立ち上げた人
  • 大学時代に”コンサル”で月70万円の売上を達成した人
  • 大学時代に、「カバン持ちをさせてくれ」と企業の社長にお願いした人(実際にカバン持ちもしていました)
  • 大学時代に遊園地を貸し切って”逃亡中”をした人
  • 大学時代に教育関係者を集めて”教育サミット”をした人

といった人たちを自分の目で見てきました。

 

みんながみんな特殊な能力だったり、天才的な頭脳を持っていたわけではありません。

彼らに共通していたのは”溢れんばかりの熱意”のみ。

 

溢れんばかりの熱意があれば、『現実逃避の4年間』のうちにある程度のことはできてしまいます。

僕はこのことを大学生たちに伝えていきたい。

 

『現実逃避の4年間』に踊らされるのではなく、『現実逃避の4年間』を支配するということ。

 

『現実逃避の4年間』を使って本当の夢や使命を探し出し、実現に向けて努力する。

このサポートをしていきたいんですよね。

 

これはSTUDYBANKの一つの事業として、将来的にやろうと目論んでいます。

 

最強の共同体をつくる

上の2つの、

  • 日本中が注目する学習塾をつくる(高校生教育)
  • 大学生教育に力を入れる(大学生教育)

に次ぐ、最後の構想。

 

それが前回の記事でお話ししていた、

誰もが、どんな困難をも乗り越えることができる、最強の共同体を創り上げる

です。

 

詳しくは前回の記事をご覧ください。

関連:さぁ、世界征服をはじめよう【本論】

 

共同体とは、つまりコミュニティのこと。

コミュニティと一言で言っても色んな形がありますが、僕が今運営しているのは『インターネット上のコミュニティ』です。

 

今の時代、インターネットが爆発的に普及したおかげで、誰もが気軽に情報を発信することができます。

これを利用しない手はありません。

むしろこの情報発信力こそが、これからの時代を駆け抜ける大きな力になると確信しています。

 

情報発信を行う上で、もっとも手軽で優れたツールといえば、やっぱり『ブログ』でしょう。

ただの一般人であってもブログを使えば、自分の持っている価値を誰かに伝えることが可能になります。

 

「誰かに与えられるような価値なんてない」と言う人であっても、やりたいこと、興味があること、好きなことを突き詰めていけば、それがそのまま価値へとつながります。

そして自分の価値を上手に与えられるようになれば、それはそのまま”ビジネス”にもつながっていくのです。

 

何も”完璧超人”になる必要はありません。

 

完璧超人でなくても、『やりたいことがあったとき、それをいつでも、自由にやる能力』を手に入れることはできます。

 

簡単なことです。

 

アプリのアイデアはあるけれど、アプリ開発はできない。

だったらアプリ開発ができる人に依頼すればいいんです。

 

カフェの経営のがしたいんだったら、カフェ経営をしている人にコンサルを依頼すればいいんです。

 

「何かをしたい!」と思ったとき、それをするだけの能力がなくても、それを叶える方法はあります。

それを叶えるだけの力を持った人を尋ねればいいんです。

 

できないことがあるんだったら、できる人の力を借りればいいんです。

 

まとめると、

  • ただの一般人でも価値を与えることができる
  • 価値を見出し、価値を上手に与えることができれな、それはそのまま”ビジネス”へとつながる
  • 価値を上手に与えるには、やっぱり『ブログ』が最強の手段
  • すべてができる完璧超人になる必要はない
  • 自分ができないことは、誰かできる人に依頼すればいい

ということ。

 

僕はインターネット上で、これらを満たすコミュニティ構築を目論んでいます。

つまり、『ブログを通して情報(価値)発信している人が集うコミュニティ』ですね。

 

これが叶えば前回の記事でお話していた、『世界征服』に一歩も二歩も近づくでしょう。

 

最後に

そんなわけで、

  • 日本中が注目する学習塾をつくる(高校生教育)
  • 大学生教育に力を入れる(大学生教育)
  • 最強の共同体をつくる(世界征服)

の3つが、今の僕が描いている構想です。

 

すべては『教育革命』に向けて動かしていることなんですが、どれもがそれ単体でめっちゃワクワクすることです(*´Д`)

 

どれも一筋縄ではいかないことではありますね。

ですが実現に向けて全力で突っ走っている今、毎日が本当に楽しいですし、めっちゃ充実しています。

 

独立して約2年。

この2年間、本当に激動の日々でした。

 

たくさん失敗してきましたし、たくさん得られるモノもありました、

現時点でも反省すべきことはたくさんありますし、改善すべきこともたっくさんあります。

 

それでも今こうして、着実に前に進むことができています。

 

せっかく与えられた一度きりの人生です。

一度くらい、この感覚を味わってみてもいいんじゃないでしょうか。

 

最後にもう一度だけ、”あなた”へこの言葉を贈らせていただきます。

 

 

 

 

 

さぁ、世界征服をはじめよう

 

 

 

 

LP誘導ver.2


とある世界の魔法学校を取得する
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

この記事を書いている人 - WRITER -
ツモトタカヒロ
飽き性な性格を武器にして、複数の収入源を生み出す『飽き性マネタイザー』やってます。金沢で『勉強を教えない大学受験塾』とか、他にも色んなことやっているので、「何やってる人なの?」って聞かれると困ったりします。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 永浜 より:

    おはようございます。
    日本の教育は変だなと思うことが沢山です。
    世界征服!いーですね(^-^)v私も参加しちゃいます。

    私もまだまだやりたいことがあるので、ブログで伝えたい事を伝えて生きたい。ですね(*^ー^)ノ♪

    分からないことはまたメールさせて頂きます。

    • ツモトタカヒロ ROHIKA より:

      永浜さん、コメントありがとうございます!

      >>日本の教育は変だなと思うことが沢山です。
      特に日本人は『事なかれ主義』の人が多いので、実際に自分の身に降り掛かってくるまで『見ないふり』をしがちなんですよね。
      で、実際に自分の身に降り掛かってきたら、何とか対処する…わけではなく、今の状況を嘆いて終わっちゃう人が大多数です。
      日本の教育では、『実社会のリアル』をもっと積極的に教えていく必要があると思うんですよね~。

      >>世界征服!いーですね(^-^)v私も参加しちゃいます。
      ぜひぜひ(*´Д`)
      一緒に世界征服に向けて動いていきましょう!

      >>私もまだまだやりたいことがあるので、ブログで伝えたい事を伝えて生きたい。ですね(*^ー^)ノ♪
      ブログは現代における『めっちゃ強力な武器』なので、バンバン活用して、永浜さんの伝えたいことをどんどん伝えていきましょう!

  2. ナツユキ より:

    自分は今年、高校生卒業と同時に就職しましたが、確かに今の日本の教育はおかしな点が多いですね〜。自分も世界征服参加させてください!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 我のみぞ知る世界 , 2017 All Rights Reserved.