ブログ収入の無料教材プレゼント中!

ブログはキーワード選定が命!検索キーワードから読者のニーズを推測せよ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ツモトタカヒロ
飽き性な性格を武器にして、複数の収入源を生み出す『飽き性マネタイザー』やってます。金沢で『勉強を教えない大学受験塾』とか、他にも色んなことやっているので、「何やってる人なの?」って聞かれると困ったりします。
詳しいプロフィールはこちら

【とある世界の魔法学校・番外編】

この記事は「ブログをはじめたけど、どう書いていけばいいか分からない!」というブログ初心者のあなたに向けて作り上げました。

「とある世界の魔法学校」に在学するキャラクターたちの物語で、あなたのブログライフをサポートさせていただきます。

ブログの基本をある程度知っている前提で書いているので、あらかじめ「とある世界の魔法学校」で自主学習しておくことをオススメします。

 

魔法学校では現実世界の学校と同様に授業がある。

しかし現実世界の学校とは違い、英語や数学といった受験科目を教わるわけではない。

 

「どんな人であっても、その人ならではの個性があり、その個性を求めている人がいる」という価値観に基づいて、一人ひとりの個性を発掘していく学校だ。

  • それらの個性を具現化し、
  • 他の誰かに与えられる価値にして、
  • 自らも価値を得る所業のことを、

この世界では「魔法」と呼ぶ。

 

―魔法学校教室―

 

生徒A「きりーつ」

 

生徒A「きをつけー、れー」

 

生徒一同「「ありがとうございましたー」」

 

――――――――――

―――――

―――

 

ふぅ、今日の授業も終わったー。

ティーナ

昨日はクロエさんにアドバイスをもらったおかげで、なんとか最初のブログ記事を書き上げることができたし、今日も頑張って記事を書くぞう…!

ティーナ

あ、ティーナさん。

ネコT

? なんですか、ネコ先生?

ティーナ

 

 

無事に最初のブログ記事を書けたようですね。

ブログが開設されてから、なかなか記事が投稿されなかったので心配していたんです。

ネコT

あー、やっぱり気づかれてましたか。

ティーナ

生徒のブログ状況をチェックするのは、僕の役割ですからね。

ひとまず記事の初投稿、おめでとうございます。

ネコT

あ、ありがとうございます。

ティーナ

ですが、ちょっと復習不足が見受けられました。

このままだと「魔法」は当分習得できなさそうなので、しっかりと復習することをオススメします。

ネコT

え(´・ω・`)

ティーナ

それじゃあ、また次の授業で。

ネコT

 

――――――――――

―――――

―――

―魔法学校ラウンジ―

 

あはは。確かにネコ先生はズバッと言う人だからなー。

クロエ

笑い事じゃないですよー…。

最初の記事とはいえ頑張って書いたんですから。

一体何が悪かったのか…。

ティーナ

ごめんごめん。

それで私に助けを求めに来たってわけだね。

クロエ

 

はい…(´・ω・`)

今日もよろしくお願いしたいです(´・ω・`)

ティーナ

 

わかったよ。クロエさんにどーんと任せなさい。

クロエ

 

▼今回の物語について

【対象】最初の記事を書いた直後の人

【要点】

  • 検索されるキーワードを使おう!
  • サジェストキーワードを使おう!
  • キーワードはタイトルと見出しに入れよう!
  • 検索者のニーズを推測しよう!

【物語を読んだ後の宿題】

  • サジェストキーワードを使い、
  • タイトルと見出しにキーワードを入れて、
  • 検索者の悩み・疑問をひとつ以上解決する記事を、
  • 10記事書き上げる

 

キーワードを意識する

じゃあまず、ティーナの書いた最初の記事を見せてもらおうか。

クロエ

はい。これです。

ティーナ

ああ、なるほど。

これはネコ先生にそう言われるわけだ。

クロエ

え!もう原因がわかったんですか!?

まだ冒頭文と目次しか見てないですよね!?

ティーナ

記事タイトルと目次だけ見てすぐわかったよ。

記事のタイトルと目次(=見出し)はこんな感じになってるよね。

クロエ

【記事タイトル】今日はスーちゃんの様子が変でした

【見出し】スーちゃんの様子が変

  • 【小見出し】昨日までは元気だった!
  • 【小見出し】今日の朝から急に…
  • 【小見出し】夜になったらちょっと治った

【見出し】魔界生物総合病院は休み

  • 【小見出し】明日病院に連れていきたい!
  • 【小見出し】けど休みっぽい
  • 【小見出し】どーしよー

【見出し】トホホ

  • 【小見出し】とりあえず明日まで様子みます
  • 【小見出し】明後日は病院やってるっぽい
  • 【小見出し】ちなみに今日の晩ごはんはカレーです

はい。

ちゃんと昨日教えてもらった通り、「見出し3つに、小見出し3つ」で書きました。

ティーナ

 

うん、それはちゃんとできてる。

だけどこの記事は、

  • キーワード
  • 検索者のニーズ

の2点がまったく考慮されていない記事になっているんだ。

クロエ

ブログ記事で意識すること
  • キーワード
  • 検索者のニーズ

 

キーワードと、検索者のニーズ?

ティーナ

頭から完全に抜け落ちていたようだね。

検索者のニーズに関しては、授業でまだやっていないだろうけど、キーワードに関してはとっくにやってるはずだ。

この授業を復習しておこう。

クロエ

 

あ!キーワード選定!

ネコ先生も「とてつもなく重要です」って言ってました!!

でもイマイチ頭に入ってこなくて…。

ティーナ

この授業はいろんな内容を包括しているから、全部を理解するのは難しいかもしれない。

キーワード選定の重要性だけ理解できれば、ひとまず今の段階では十分かな。

だけど次のフレーズは非常に大切なことだから、あらためて引用して確認しておこう。

クロエ

芸能人でも何でもないあなたのブログに、普通に日記を書いたところで誰も見に来ません。

どれだけ濃い記事を書いても、どれだけ面白い記事を書いても、検索上位に表示されなきゃ誰も見に来てくれないんです。

 

スーちゃんっていうのは、ティーナの飼ってるペットだよね?

クロエ

はい!スライムのスーちゃんです!

ティーナ

 

この記事でいえば、「スーちゃん」がキーワードになりそうだけど、「スーちゃん」というキーワードで検索する人なんて…

クロエ

あ!なるほど!

ティーナ

ティーナは何かに気づいたようで、クロエの言葉を遮り声を発した。

つまり「実際に検索されるようなキーワード」を記事に使わないと、検索されることもないし、誰にも読まれない記事になる、ってことですね!

ティーナ

 

そ。

「検索されない記事」は「存在しない記事」と同じと思っておくことだね。

検索されやすいキーワードのことを、「検索需要のあるキーワード」って言うこともあるから覚えておこう。

クロエ

キーワードの重要性
  • キーワード選定から始めよう!
  • 「検索されない記事=存在しない記事」を意識しよう!

 

サジェストキーワード

ところで、「検索需要のあるキーワード」ってどうやって考えればいいんですか?

ティーナ

 

運営しているブログのジャンルにもよるかな。

  • トレンド系なら「推測」が大切だし、
  • 特化型なら「ツール」の使用がオススメ。

トレンド系の「推測」については、次の授業を復習しておくといい。

クロエ

 

私はトレンドじゃなくて、「魔界生物の飼い方」に関しての特化型ブログなので、「ツール」を使った方がいいんですね。

ティーナ

うん、それが確実。

具体的には、

  • キーワードプランナー
  • goodkeyword

の2つのツールを併用すればいい。

クロエ

うえぇ。なんか難しそうですね…。

ティーナ

うーん、そんなに難しくはないけど、確かにブログに慣れていない頃はわずらわしく感じるかもね。

だったら最初はもっと手軽に、「サジェストキーワード」を使ったらいいよ。

クロエ

サジェストキーワード?

ティーナ

説明するより実際に見た方がはやいね。

クロエ

 

たとえば「ペット 人気」で検索してみると、

 

検索結果の最下部に「ペット 人気」に関する検索キーワード=サジェストキーワードが表示される。

 

あー、これ、サジェストキーワードっていうんですね。

ティーナ

サジェストキーワードは、実際によく検索されているキーワードだから、そのまま「検索需要のあるキーワード」として記事に使うこともできる。

検索キーワードごとに違うサジェストキーワードが表示されるから、いろいろ試してみるといいね。

クロエ

わかりました!

ティーナ

 

続きはちょっと歩きながら話そうか。

クロエ

 

タイトルと見出しにキーワードを入れる

―魔法学校内公園―

 

検索需要のあるキーワードが見つかったら、それを記事に盛り込む必要がある。

クロエ

とりあえず「記事タイトル」にキーワードを入れるんですよね。

ティーナ

 

検索される記事にするために、一番重要なことだからね。

たとえば「小動物 ペット 人気」というキーワードで記事を書くんだったら、

『ペットに人気な小動物7選!』

みたいに、タイトルにキーワードをすべて入れること。

クロエ

タイトルにキーワードを全部、ですね。

ティーナ

あとは「見出し」にもキーワードを入れる努力をしてみよう。

「小動物 ペット 人気」というキーワードなら、

  • 【見出し】小動物を飼ってみよう!
  • 【見出し】ペットとして人気小動物は?
  • 【見出し】飼いやすい小動物は?

というふうに、それぞれの見出しにキーワードのどれかを入れるようにするといい。

クロエ

見出しにもキーワードを入れなきゃいけないんですか?

ティーナ

んー、まぁ今の時点では、「できれば見出しにも」っていう感覚でいいんだけどね。

意識しすぎて不自然な見出しができてしまうくらいなら、無理して見出しにキーワードを入れなくてもいいよ。

だけど、タイトルにはキーワードを絶対入れること。OK?

クロエ

はーい!

ティーナ

 

キーワードを記事に入れる
  • キーワードは必ずタイトルに入れること!
  • できれば見出しにもキーワードを入れる!

 

検索者の悩み・疑問を想像する

キーワードの話はここまで。

クロエ

もうひとつは「検索者のニーズ」でしたよね?

ティーナ

ブログ記事で意識すること
  • キーワード
  • 検索者のニーズ

 

そうだね。

最初に言ったけど、魔法学校のカリキュラムでは「検索者のニーズ」についてはまだ習っていないはず。

クロエ

確かにその言葉を聞いても「あ!あれね!」とはなりませんでした。

ティーナ

私も2年のときに習った覚えがある。

だけど最初のうちから理解しておくと、ブログ記事としての質も上がるし、最終的に検索順位にも大きな影響が生まれるから、今のうちから理解しておいたら得だね。

クロエ

「検索者のニーズ」って、「検索者が何を求めているか?」ってことですよね?

ティーナ

 

うん。

まず、とっても大事なことを伝えておくね。

クロエ

 

基本的に検索者は、「記事を読みたい」とは思っていない。

クロエ

 

・・・

ティーナ

 

・・・え?

ティーナ

ティーナは「ちょっと何言ってるかわからない」というキョトンとした表情で、クロエを見つめた。

 

だから言葉の通りさ。いいかな、ティーナ。

検索者はそもそも何のために検索してるのかな?

「小動物 ペット 人気」と検索した人は、どうしてそういうキーワードで検索したのかな?

クロエ

えっと…。

「ペットとして人気な小動物ってどんなのがいるんだろー?」って知りたくて、とか、ですか?

ティーナ

まぁ、そんなところだろうね。

で、その疑問を解決するために、「小動物 ペット 人気」っていうキーワードで検索してみて…

クロエ

あ!なるほど!

ティーナ

ティーナは再び何かに気づいたようで、クロエの言葉を遮り声を発した。

 

「小動物 ペット 人気」で検索した人は、そのキーワードに関する悩みや疑問を持っていて、それを解決してくれる記事を探す。

だから「記事を読みたい」から検索してるわけじゃなくて、「悩み・疑問を解決したい」から検索してる、ってことですね!?

ティーナ

そういうこと。

「できることなら、記事を読みたくない」って思ってる人もいるかもしれない。

私がそうだしね。

クロエ

あー、私もそうかもしれません。

ティーナ

ここでもう一度ティーナの記事を確認してみよう。

クロエ

あー、もうクロエさんの言いたいことわかっちゃいました。

ティーナ

いいね。どんなことを言うと思ったかな?

クロエ

検索者が何かの偶然でこの記事に訪れたとして、検索者の悩みや疑問を解決するような記事になっていない、ってことですよね?

ティーナ

ピンポン。

まぁ、そもそもキーワードがない時点で、検索者のニーズにも答えようがないんだけどね。

クロエ

どういうことですか?

ティーナ

つまりさ、「小動物 ペット 人気」で検索した人は、「ペットとして人気な小動物ってどんなのがいるんだろー?」っていう疑問を持っていそう、って推測できる。

だから「小動物 ペット 人気」っていうキーワードなら、「ペットとして人気な小動物の種類」についての記事を書けば、検索者のニーズを満たせそうだよね。

逆に、「小動物 ペット 人気」で検索して出てきた記事なのに、「ペットが飼えるマンション特集」みたいな内容だと、検索者はすぐにページを閉じてしまう…

クロエ

なるほどー!分かりましたよ、クロエさん!!

ティーナ

またしてもクロエの話を遮って、ティーナは声を発した。

 

今日はいっぱい気づくね。

クロエ

最初にどんなキーワードで書くかを決めておけば、そこから逆算して検索者の悩み・疑問=ニーズを推測することができる。

検索者のニーズが分かれば、あとはそのニーズを満たすような記事を書けばいい、ってことですね!!

ティーナ

うん、そういうことだね。

クロエ

検索キーワードは、検索者からの質問さ。

キーワードを決めたあとは、そのキーワードの検索者が「どんな悩み・疑問を解決したいのか」を推測する。

そして、その悩み・疑問を解決するような記事を書く努力をしていこうね。

クロエ

分かりました!

ティーナ

検索者のニーズに答えるために
  • 検索者は「記事を読みたい」とは思っていない
  • 検索者は悩み・疑問を解決するために検索し、記事を読む
  • 検索者の悩み・疑問(=ニーズ)は「キーワード」として表される
  • 検索者のニーズに答える記事を書く

 

一日のおわり

―魔法学校寮―

 

それじゃあ、今日の内容を整理しておこうか。

クロエ

はい!

ティーナ

ブログ記事で意識すること
  • キーワード
  • 検索者のニーズ
キーワードの重要性
  • キーワード選定から始めよう!
  • 「検索されない記事=存在しない記事」を意識しよう!
キーワードを記事に入れる
  • キーワードは必ずタイトルに入れること!
  • できれば見出しにもキーワードを入れる!
検索者のニーズに答えるために
  • 検索者は「記事を読みたい」とは思っていない
  • 検索者は悩み・疑問を解決するために検索し、記事を読む
  • 検索者の悩み・疑問(=ニーズ)は「キーワード」として表される
  • 検索者のニーズに答える記事を書く

 

おおお、何か、確実に理解が深まっている気がします…!

ティーナ

今日話したことを徹底するだけで、ブログ記事の質はグーンと上がるはずだよ。

ひとまず、

  • キーワード
  • 検索者のニーズ

を意識して、10記事くらい書いてみるといいよ。

クロエ

分かりました!がんばります!

ティーナ

▼この物語を読んだ後は、下の宿題に挑戦してみましょう!

  • サジェストキーワードを使い、
  • タイトルと見出しにキーワードを入れて、
  • 検索者の悩み・疑問をひとつ以上解決する記事を、
  • 10記事書き上げる

 

物語のかけら

――――――――――

―――――

―――

 

―???―

“特異点”に異常はないか?

???

気になるところはありませんね。

いつも通り、といったところです。

ネコT

良くも悪くも、だな。

キミも限界を迎えつつあるんじゃないか?

???

いえいえ。

僕はまだまだ元気ですよ?

ネコT

ふぅ。キミは表情が読めん。

どこまで本当なのか分からないが、少なくとも「気になるところはない」、「いつも通り」が必ずしも良いとは限らん。

???

・・・

ネコT

今回こそは突破するぞ。

この世界の未来のためにもな。

???

・・・承知しました。

ネコT

LP誘導ver.2


とある世界の魔法学校を取得する
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

この記事を書いている人 - WRITER -
ツモトタカヒロ
飽き性な性格を武器にして、複数の収入源を生み出す『飽き性マネタイザー』やってます。金沢で『勉強を教えない大学受験塾』とか、他にも色んなことやっているので、「何やってる人なの?」って聞かれると困ったりします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 我のみぞ知る世界 , 2018 All Rights Reserved.