ブログ収入の無料教材プレゼント中!

人生ゲームを遊び尽くせる人になれ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ツモトタカヒロ
飽き性な性格を武器にして、複数の収入源を生み出す『飽き性マネタイザー』やってます。金沢で『勉強を教えない大学受験塾』とか、他にも色んなことやっているので、「何やってる人なの?」って聞かれると困ったりします。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、津本(@rohikarohirohi)でぇす。

 

先日、ちょっとまとまった収入が入ったので、買っちゃいました。

そうです。

iPad Pro

買っちゃいました。

 

それと周辺アクセサリーで、

  • スマートカバー
  • アップルペンシル

もセットで購入。

 

実際に使ってみてビックリ。

いや、もう、ホンマに、めっちゃ高性能でっせ。

 

やっぱり一番ビックリしたのは、アップルペンシルの書き心地。

本当に紙に書いているみたいに、自由にお絵かきができる。

 

うつくしいフォルム!

 

うつくしい機能美!!

 

心なしか、うるんだ瞳で僕のことを見つめている気がする。

「やっと私のことを捕まえてくれたのね…」って言ってる気がする。

 

よし、決めた。

 

今日からこの子のことを、ぷろ子ちゃんと呼ぼう。

うさ太郎に次ぐ、我のみの二番目のマスコットキャラクターです。

 

僕がiPad Proを買った理由

僕がiPad Proを買ったのは、

  • デジタル絵をすぐに描ける環境が欲しかった
  • スカイプとかメールの返信をもっとスムーズにしたかった

というふたつの理由からです。

 

デジタル絵をすぐに描ける環境が欲しかった

『我のみ』に、いろんなキャラクター登場させられたら面白いなぁ

ROHIKA

ってずっと前から思っていました。

 

実はペンタブは持っているんですが、ペンタブを使うのって結構面倒なんですよね。

パソコンを起動して、ペンタブとパソコンを接続して、専用ソフトを立ち上げる。

ここまでで5分くらいかかかちゃいます。

さぁ、絵を描くぞ!

ROHIKA

って意気込んでも、すぐに絵を描く作業に取り掛かれないんです。

 

そんなときに、っていうか最近になって、iPad PROとアップルペンシルの存在を知ったので、

ああ、もうこれっきゃない!!

ROHIKA

と思って、買うタイミングを伺っていたんです。

 

iPad Proとアップルペンシルがあれば、

さぁ、絵を描くぞ!

ROHIKA

って意気込んで、5秒で絵を描き出せます。

 

さすがだね、ぷろ子ちゃん!

ROHIKA

・・・。

ぷろ子ちゃん

 

スカイプとかメールの返信をもっとスムーズにしたかった

で、もうひとつが、連絡手段絡み。

 

今はコンサルはやっていないんですが、サービス購入者限定で、スカイプによる作業報告とプチ相談を受けています。

あと、普通にメルマガ読者さんからメールがポンポン届きます。

 

スカイプとかメールに対しての返信は、当然パソコンでもできます。

ですが上とまったく同じ理由で、

さぁ、返信するぞ!

ROHIKA

と思ってから、文章を入力するまでのタイムラグがやっぱりでかい。

 

スマホから返信することもできるんですが、やっぱりキーボードの方がスピードは段違いです。

これに関しては、スマートカバーがめっちゃ優秀。

 

iPadだけだと、画面上に仮想キーボードが表示されて、タッチしてタイピングしなきゃいけません。

それだと、仮想キーボードが表示されているだけ画面が圧迫されますし、タッチでタイピングだと打ち間違えも頻発してしまいます。

 

でもスマートカバーがあれば、画面も圧迫されないし、ちゃんとしたキーボードでタイピングすることができます。

 

さぁ、返信するぞ!

ROHIKA

と思ってから、ものの5秒でパソコンと同じ感覚で返信に取り掛かれる。

 

さすがだね、ぷろ子ちゃん!

ROHIKA

・・・。

ぷろ子ちゃん

 

何のためにお金が必要なのか

そんなこんなでiPad Proを買ったわけです。

ここでちょっと考えることがありました。

 

iPad Proを買った理由は娯楽じゃなくて、仕事のためです。

 

この冒頭で、「まとまった収入があった」と書きましたが、それは宝くじとかお小遣いとかではなく、仕事をして得た収入です。

そして仕事で得た収入を使って、つまり自分のお金を使って(経費になりますが)、新しい仕事の道具を買いました。

しかも

あぁ…、出費がかさむなぁ…

ROHIKA

という感じじゃなくて、

やったー!新しい仕事道具が買えたぞー!

ROHIKA

って感じ。

 

このお金の使い方は、かつての僕の頭にはなかった考え方です。

『仕事で得たお金を、仕事のために使う』なんて発想は、少なくとも大学生時代の僕の頭にはありませんでした。

しかも”やむを得ず”という気持ちじゃなく、”ワクワクして”です。

 

この感覚は、

  • カメラマンが新しいレンズを買う
  • ギタリストが新しいギターを買う
  • オルファーが新しいクラブを買う
  • テニスプレーヤーが新しいラケットを買う

という感覚に近いものだと思います。

 

仕事で稼いだお金で、仕事の幅や可能性を広げる。

そしてこのことに、心から喜びを感じる。

 

もちろん、稼いだお金で新作のゲーム機やゲームソフトを買いたいな、とか、車が欲しいなとも思います。

でもそんなに物欲があるわけじゃない。人並くらい。

だから自分の物欲を満たすためだったら、そんなにお金を稼ぐ必要もありません。

もちろん稼げるに越したことはないんですけどね。

 

じゃあ僕って、何のためにお金が必要なんだ…!?

ROHIKA

って考えたら、

今よりもワクワクするため

って答えに行き着きました。

 

無人島でサバイバル生活とか、今までになかったオンライン塾アプリの開発とか、別荘を使ったビジネス合宿とか。

たくさんの人が魅力を感じ、一緒になって取り組みたい!って思えるようなこと。

そんな大規模で、ワクワクすることをやり続けるには、やっぱりお金が必要です。

 

iPad Proを買ったときの感覚は、多分これに通じています。

今よりも仕事の幅が広がって、めっちゃワクワクしている状態。

きっと何か新しいことができるだろうし、今よりも思考の規模を広げることができる。

 

”投資している”って言い方が適切かもしれません。

何かに投資をして、そこから自分の手で新たな価値を生み出す。

で、生まれた価値が新たな収入を生み出して、さらに新たな投資をすることができる。

 

この循環の中にいるからこそ、僕は常に全力でワクワクすることができているんです。

 

人生を遊び尽くすための方法を全力で考えるべし

もっと細かい話。

僕は自分の仕事を『遊び』だと思っています。

遊びながらお金をもらっているわけです。

 

『仕事=ツライこと』っていう認識の人にこの話をすると、めっちゃ胡散臭がられます。

でも本当だからしょうがない。

 

毎日毎日、仕事のことを考えています。

本当にほぼ一日中、ず~っと頭の中で仕事のことを考え続けています。

あんまりに仕事のことを考えすぎて、たまに奥さんに叱られるほど。

 

僕にとって仕事のことを考えるっていうのは、ゲームの攻略法を考えるようなもの。

「どうやったらもっと楽しく遊べるか」ってのを考えているわけです。

 

あ、これを書いて思いました。

僕は人生のことを『ゲーム』だと思っているんですわ。

まさに人生ゲーム。

 

せっかく与えられた人生です。

一度きりなんだから、遊び尽くさなきゃ損。

 

 

遊び尽くすってのは、楽をするって意味じゃありません。

ここを捉え違えると、とんでもない自体になっちゃいます。

 

自分のやりたいことは何なのか。

楽しいと思えることは?ワクワクすることは?成し遂げたいことは?

夢を語ると「現実を見ろ」と一蹴される時代だからこそ、自分の本心と向き合って、自分の人生を遊び尽くす方法を全力で考え抜かなきゃ。

 

 

 

 

 

…って、ぷろ子ちゃんが言ってました。

 

さすがだね、ぷろ子ちゃん!

ROHIKA

・・・。

ぷろ子ちゃん

 

LP誘導ver.2


とある世界の魔法学校を取得する
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

この記事を書いている人 - WRITER -
ツモトタカヒロ
飽き性な性格を武器にして、複数の収入源を生み出す『飽き性マネタイザー』やってます。金沢で『勉強を教えない大学受験塾』とか、他にも色んなことやっているので、「何やってる人なの?」って聞かれると困ったりします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 我のみぞ知る世界 , 2017 All Rights Reserved.