ブログ収入の無料教材プレゼント中!

ライバルサイトのチェックまでがキーワード選定!初心者ブロガーはここが甘い!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ツモトタカヒロ
飽き性な性格を武器にして、複数の収入源を生み出す『飽き性マネタイザー』やってます。金沢で『勉強を教えない大学受験塾』とか、他にも色んなことやっているので、「何やってる人なの?」って聞かれると困ったりします。
詳しいプロフィールはこちら

検索ボリュームを調べたあと、すぐに記事を書き始めてはいけません。

必ずライバルサイトをチェックして、「そもそも、このキーワードで検索上位を狙えるか」を確認しておきましょう。

 

ブログ初心者は、ここで手を抜きます。

 

 

そのキーワードで検索上位を狙えるか

アクセスを集めたいのであれば、「確実に勝てる土俵で勝負すること」を徹底しましょう!

「確実に勝てる土俵」というのは、つまり「検索上位を狙えるキーワード」ということです。

例えば「ダイエット」というキーワードの検索ボリュームは、月間10万~100万(2018年5月現在)です。

 

 

ここで、

「よし!検索ボリュームがめっちゃ多いから、「ダイエット」で記事を書こう!」

なんて思ってはいけません。

 

検索ボリュームが極端に多いということは、ライバルサイトも極端に多いんです。

 

ライバルサイト=タイトルに狙ったキーワードがすべて入っているサイト

ここで、ライバルサイトの定義を確認しておきましょう。

 

ブログにおける「ライバルサイト」とは、

タイトルに狙ったキーワードがすべて入っているサイト

のことです。

 

たとえば「ダイエット 食事」でGoogle検索してみると、以下の記事タイトルが検索上位に表示されます。

見て分かる通り、ほとんどのタイトルに「ダイエット 食事」の2語が含まれています。

ちなみに上から2番目のタイトルは、省略されている後半部分に「食事」というキーワードが隠れていました。

 

「ダイエット 食事」というキーワードで記事を書く場合は、これらの記事がすべてライバルとなります。

 

すでに想像しているかもしれませんが、「ダイエット 食事」のライバルサイトはまだまだ大量にあります。

「ダイエット 食事」の検索結果の1ページ目は、以下のようになっていました。

 

「確実に勝てる土俵」か否か

「ダイエット 食事」で上位表示させるには、これらのライバルサイトに打ち勝つ必要があります。

ここで確認しなければならないのが、「確実に勝てる土俵なのか」ということ。

 

「ダイエット 食事」で上位表示されている記事は、どれも入念に作り込まれています。

文量も相当なものですし、適切な内部リンク・関連リンクも用意されています。

また、ほぼすべてが専門家が書いている記事でもあり、Googleから高評価を受けやすい記事となっています。

 

そんなモンスター級の記事がうごめいている中で、素人が開設したてのブログで書いた「ダイエット 食事」の記事が上位表示されるなんてありえません。

 

弱小ブログは小さなアクセスを確実に集めていく

ブログを開設したばかりの頃は、いわゆる「ドメインパワー」と呼ばれるものがまったくありません。

ドメインパワーとは、「そのサイトに対する、Googleからの信用」だと思ってください。

「このサイトは良い情報をたくさん提供しているな」とGoogleが判断すれば、ドメインパワーが上がります。

 

ドメインパワーが強ければ強いほど、書いた記事が上位表示されやすくなります。

一方ドメインパワーが弱いと、どんなに良い記事を書いても、上位表示されることは滅多にありません。

 

弱小ブログは、そもそもGoogleに存在を認知してもらえません。

どんなに良い記事を書いたとしても、それがライバル多数だった場合、他のライバルサイトに埋もれて適切に評価されずに終わるんです。

 

なので弱小ブログはまず、コツコツとドメインパワーを上げていくことが先決です。

検索ボリュームは少なくても良いので、確実に上位表示を狙っていき、小さなアクセスを確実に集めていくこと。

 

ライバルがうごめくキーワードで勝負することは避けて、「確実に勝てる土俵」で勝負していきましょう。

そのためにも、ライバルチェックは絶対に行ってください。

 

ライバルサイトでチェックすべき点

ライバルチェックのやり方を確認していきましょう!

「このキーワードで記事を書こうかな」と思ったら、実際にそのキーワードでGoogle検索してみましょう。

広告を除くと、全部で10記事のタイトルが表示されます。

これら10記事に対して、ライバルチェックを行います。

 

チェックすべきは以下の4点です。

ライバルサイトでチェックすべき点
  1. 記事のタイトル
  2. 本文の質
  3. サイトの種類
  4. 記事の種類

 

記事のタイトル

何よりも先にチェックすべき部分です。

あなたが狙ったキーワードが、記事タイトルにすべて入っているかを確認しましょう。

 

この時点で、「その記事がライバルか否か」が決まります。

 

たとえば以下は、「スロージョギング 効果 いつから」で検索した結果です。

じっくり見てみると、「スロージョギング 効果」の2語が入っているタイトルはいくつかありますが、「いつから」というキーワードが入っているタイトルはありません。

そもそも「スロージョギング」というキーワードがないタイトルもチラホラあります。

 

これが「ライバル不在」という、もっとも理想的な状況です。

直接的なライバルがいないので、「スロージョギング 効果 いつから」というキーワードで記事を書けば、すんなり上位表示させることができるでしょう。

 

このようにタイトルをチェックすることで、直接的な「ライバルの数」を確認することができます。

ライバル不在なら、これ以上ライバルチェックする必要ありません。

だってライバルがいないんですからね。

 

検索上位(上位10記事)のライバル記事数が1~5記事くらいなら、そのキーワードで記事を書いてしまってもいいでしょう。

 

それ以上ライバル記事があれば、以下の工程に移ります。

 

本文の質

ライバルの存在を確認したら、実際にライバル記事を読んでみます。

 

ここでは、

  • 文字数
  • 内部リンク
  • 読みやすさ
  • 検索者の疑問を解消しているか

あたりを重点的に確認し、ライバルの強さをチェックします。

 

文字数の多い記事=強いライバル

文字数が多いからといって、必ずしもSEO的に有利になるとはいえません。

しかし文字数が多い記事は情報量が多く、検索者のニーズを満たす場合が多いです。

ライバルチェックに慣れないうちは、文字数が多い=強いライバル、だと思っておいた方が無難です。

 

適切な内部リンクが設置されている記事=強いライバル

内部リンクというのは、「そのブログの別の記事へ誘導するリンク」のことです。

例えば「豆乳ダイエットのメリット」という記事の最後に、「豆乳ダイエットのデメリット」という記事への内部リンクがあれば、ほぼ間違いなくそのリンクはクリックされます。

メリットを知りたい検索者は、デメリットも知りたいはずですからね。

「豆乳ダイエットのメリット」を読んだ検索者は、その流れで「豆乳ダイエットのデメリット」も知ることができるわけです。

適切に内部リンクが設置されている記事は、強いライバルとなるでしょう。

 

読みにくい記事=弱いライバル

検索順位は、記事の滞在時間も大きく影響します。

つまり、「その記事がちゃんと読まれているかどうか」ということ。

文字がぎっちり詰まっていたり、文字装飾が一切なかったり、逆に文字装飾だらけで目がチカチカする記事は、検索者が訪れてもすぐに離脱されます。

読む気になりませんからね。

スマホでさくっと完読できないような記事は、弱いライバルと判断できるでしょう。

 

検索者の疑問を解消していない記事=弱いライバル

検索者は、記事が読みたくて検索するわけではありません。

悩みや疑問を解消するために検索するんです。

「ダイエット 食事」で検索する人は、ダイエットに有効な食事メニュー等が知りたいんです。

それなのに、せっかくたどり着いた記事で「ダイエットは食事よりも運動が大事」とかしか書かれていなければ、すぐにページを閉じちゃいます。

検索者は、「この記事には求めている情報がない」と判断した時点で、すぐに別の記事へ移ります。

結果、記事の滞在時間が短くなり、離脱率も跳ね上がります。

こういう「検索者の疑問を解消していない記事」は、弱いライバルだとみなしましょう。

 

サイトの種類

サイト自体の種類も確認しておく必要があります。

 

サイトの種類は主に、

  • 無料ブログ
  • 独自ドメインの雑記ブログ
  • トレンドブログ
  • キュレーションサイト(NAVERまとめなど)
  • ジャンル特化型ブログ
  • 大手メディア
  • 公式サイト

といったものが挙げられます。

 

基本的に、

  • 大手メディア
  • 公式サイト

には勝てないと思っていた方が懸命です。

 

一方、

  • 無料ブログ
  • 独自ドメインの雑記ブログ
  • トレンドブログ

は、こちらが弱小ブログでも、記事の質次第で勝負できるライン。

狙い目はこの辺のサイトですね。

 

ドメインパワーが弱いうちは、いくら記事の質が良かったとしても、

  • キュレーションサイト(NAVERまとめなど)
  • ジャンル特化型ブログ

に勝つことはほとんど不可能です。

サイト単位での質の勝負になってくるので、コツコツとドメインパワーを上げて、同じ土俵に立てるようになってから、記事の質で勝負するようにしましょう。

 

記事の種類

最後に、ライバル記事が

  • 1記事完結型記事
  • まとめ記事

のどちらなのかもチェックしておきましょう。

 

1記事完結型記事

1記事完結型記事とは、「その記事を読み終われば、特にアクションすることなく、その記事を閉じる」というような記事です。

たとえば次のような記事です。

 

まとめ記事

まとめ記事とは「いろんな記事を読むために、何度もその記事を経由する必要がある」というような記事です。

たとえば次のような記事です。

 

想像できると思いますが、記事としての強さは、

まとめ記事>>1記事完結型記事

です。

 

1記事完結型記事では、まとめ記事に太刀打ちできません。

1記事完結型記事で勝てるのは、1記事完結型記事だと思いましょう。

 

キーワードのライバルチェックは必須

以上、

ライバルサイトでチェックすべき点
  1. 記事のタイトル
  2. 本文の質
  3. サイトの種類
  4. 記事の種類

といったライバルチェックは、必ず行うようにしましょう。

弱小ブログならなおさらです。

 

「キーワード選定」と言って、検索ボリュームを入念に調べる人は多いですが、そこで終わってしまう人も非常に多いです。

ライバルチェックまで実施して、はじめて「キーワード選定」といえます。

 

初心者ほどライバルチェックで手を抜いて、いつまで経ってもアクセスが集まらないブログを作っちゃいます。

 

これを読んだあなただけでも、ライバルチェックを欠かさず行ってくださいね。

他の初心者ブロガーと大きく差をつけていきましょう。

 

それでは今回はここまで!

お疲れ様でした!

 

LP誘導ver.2


とある世界の魔法学校を取得する
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

この記事を書いている人 - WRITER -
ツモトタカヒロ
飽き性な性格を武器にして、複数の収入源を生み出す『飽き性マネタイザー』やってます。金沢で『勉強を教えない大学受験塾』とか、他にも色んなことやっているので、「何やってる人なの?」って聞かれると困ったりします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 我のみぞ知る世界 , 2018 All Rights Reserved.