ブログ収入の無料教材プレゼント中!

さぁ、世界征服をはじめよう【本論】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ツモトタカヒロ
飽き性な性格を武器にして、複数の収入源を生み出す『飽き性マネタイザー』やってます。金沢で『勉強を教えない大学受験塾』とか、他にも色んなことやっているので、「何やってる人なの?」って聞かれると困ったりします。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、ROHIKAです。

 

前回の記事はお読みいただけたでしょうか。

さぁ、世界征服をはじめよう【序論】

 

前回の記事では、『僕は僕の幸せを追求するために、世界中に手が届くようなことをしなければならない』というような話をしました。

そして『教育革命』こそが、僕にとっての『世界中に手が届くようなこと』だと。

 

教育革命なんて、ただの個人塾の塾長が一代で起こせるようなものではありません。

ですが今の僕には、教育革命のための道筋がある程度見えています。

 

キーワードは、

『さぁ、世界征服をはじめよう』

でしたね。

 

前回の最後で、「また何か馬鹿なことを言い始めたぞ」と思う方もいたかもしれません。

しかし残念ながら、僕は今回も大真面目。

 

今回も連々と書いていきたいと思います。

 

ハウトゥー世界征服

まず、どういう思考で『世界征服』というフレーズが出てきたのかを説明しなければなりませんね。

 

僕は別に、「世界を力でねじ伏せて、すべてを我が手中に収めたい!」と思っているわけではありません。

 

教育革命を起こすには、教育業界で発言力のある人間になる必要があります。

教育業界で発言力を持つためには、教育業界で何かしらの大きな実績を獲得する必要があるでしょう。

それはただの合格実績とか、勉強法云々というものではなく、教育そのものに大きな影響を与えるようなものが望ましいです。

そのための第一歩として僕は仲間たちと協力して、今の個人塾を立ち上げました。

 

これが教育革命を起こすために、教育者・ROHIKAに必要な下地です。

 

ところで僕は、

  • 自分の幸せを追求する生き方
  • 本当の夢に向けて努力する生き方

を子どもの頃から真剣に考える必要があると考えています。

 

しかし「幸せを考えろよ」とか「夢を大事にしろよ」と言っているだけでは、それこそただの綺麗事で終わってしまいます。

いつものごとく、「現実を見なさい」という言葉で一蹴されかねません。

どれだけ偉大な夢を持ったとしても、”夢を持って終わり”になってしまいます。

 

夢を叶えるには

夢ってどうやって叶えればいいんでしょうか。

 

もちろん、個人が精一杯努力するのは当たり前のことです。

ですが、個人の努力ではどうにもならないものも存在します。

その最たる例の一つが『人脈』です。

 

話を分かりやすくするために、一つ例を挙げてみます。

 

あなたが『無人島を開拓して、DASH村のような村をつくりたい』と思ったとします。

無人島へ行くための船だったり、木を伐採する道具や家を立てる道具、一緒に手伝ってくれる友人も多数必要なことでしょう。

いろいろと必要なものはあると思いますが、何よりも大事なものがあります。

 

それはズバリ、『自由に手を加えることができる無人島』ですよね。

どこかの無人島の所有者に「無人島でDASH村つくりたいんで、使わせてください!」といきなりお願いしても、ほぼ100%門前払いを食らうでしょう。

 

しかしですね。

 

もしもあなたが、とある無人島の所有者の友達、しかも大の親友だった場合は、話が少し変わってきます。

少なくとも門前払いを食らうことはなく、相談に乗ってもらうことくらいはできるはずです。

案外、「めっちゃ面白そうやん!」と、快く協力してくれる可能性もあるんじゃないでしょうか。

 

極端な例でしたが、これが一種の『人脈』の力です。

 

夢のためのキーパーソンを掴まえろ!

さて、ここから核心に迫っていきます。

 

あなたが、無人島の所有者Aさんと知り合いだったとします。

ある日、『無人島でDASH村をつくりたい』という夢を持つBさんと知り合いになりました。

この時点であなたは、Bさんの『無人島でDASH村』という夢なら、ある程度協力できる立場になれるわけです。

 

もう少し現実的な話をしましょう。

あなたが、あるアプリ製作者のCさんと知り合いだったとします。

ある日、個人で家庭教師をやっているDさんと、飲みに行くことになりました。

お互いの近況報告をした後、しばらくしてDさんは『画期的な学習管理アプリを思いついた』ということを話してくれました。

 

だけどもDさんはドがつくほどの機械オンチ。

アイデアを思いつくまではいったものの、それを形にすることができず苦しんでいたのです。

そこであなたは、アプリ製作者のCさんの話を持ち出したところ、「ぜひ詳しく話を聞きたい!」と、Dさんから紹介を依頼されました。

 

後日あなたはCさんに確認を取り、二人を引き合わせることになりましたとさ。

めでたしめでたし。

 

どうでしょう。

僕の言いたいことが少しは伝わったでしょうか。

 

例えば僕の周りには、

  • 屋台で焼き芋販売をしていた人
  • 人事の仕事をしていた人
  • 焼肉屋の経営をしている人
  • カフェを経営している人
  • 医学生をまとめて家庭教師事業を立ち上げた人
  • CGグラフィックを作成できる人

などなど、色んな知り合いがいます。

 

僕のもとに「何か屋台で稼ぎたいと思っているんだけど…」、「カフェを経営したいんだけど…」などと相談しに来る人がいたら、『紹介する』という形で協力することができるということです。

そしてもちろん僕自身も、「ブログにCGグラフィックを使いたいんだけどなぁ」と思ったら、叶える手立ては持っているということになります。

 

このつながりが増えれば増えるほど、いろんな人の、さまざまな夢を叶えるサポートができることでしょう。

何より、『あなた自身のやりたいこと』を叶える窓口が、大きく広がることになります。

 

やりたいことがあったとき、それをいつでも、自由にやる能力

何かやりたいことがあったとき、それに精通している人が身近にいれば、実現する可能性はうんと高まるわけです。

つながりが増えれば増えるほど、あなたの手が届く範囲がうんと広がるわけです。

究極的には、『やりたいことがあったとき、それをいつでも、自由にやる能力』を手にする、といっても過言ではないと思います。

 

これこそが僕の思う『世界征服』です。

 

もちろん、あなたが一切何もせず、何の協力もせず、ただただ周りの力を頼っているだけでは、あなたの周りから人はどんどん去っていくでしょう。

周りの力を借りるためにも、あなた自身に何かしらの魅力がなくてはなりません。

あなたはあなたで、あなた自身の価値を追求していく必要があるのです。

 

完璧超人になる必要はない

ですが何も、「何でもできる完璧超人になれ」というわけではありません。

あなたが心からやりたいこと、興味があること、好きなことを明確にして、それを極めていけば良いのです。

どんなものでも、極めることができれば大きな価値になります。

 

そして価値が生まれてきたら、あとはそれを”与えて与えて、与えまくる”んです。

見返りは期待してはいけません。

周りの人が、「こんなにもらってばっかりじゃ悪いなぁ」と思うくらいに、とにかく”与えて与えて、与えまくって”ください。

 

少しずつあなたに惹かれる人が増えていくことでしょう。

接する人すべてに真摯な対応をしていけば、あなたの”ファン”も少しずつ生まれます。

 

中にはあなたに「少しでも何かお返ししたい!」と思ってくれる人いることでしょう。

あなたと同じように、”与えて与えて、与えまくる”という思想を持った仲間が、少しずつ増えていくのです。

 

あなたが起点となり、”与えて与えて、与えまくる”人が集う共同体をつくっていくのです。

一人ではできなかったことも、多様な仲間がいることで可能になります。

 

こうやって共同体を形成し、少しずつ強くすることができれば、『やりたいことがあったとき、それをいつでも、自由にやる能力』に少しずつ近づいていきます。

 

共同体をつくる

もしあなたが「人脈なんて全然ないんだけど…」というのであれば、人脈をいっぱい持っている一人と仲良くなればいいんです。

一番簡単な方法は、いろんな人が集まっているコミュニティに属することですね。

 

そしてこの『コミュニティ形成』こそが、今僕が現在進行形で取り組んでいることでもあります。

僕自身が、『人脈をいっぱい持っている一人』となり、同時に『多様な仲間が集う場を提供できる一人』になろうとしているわけです。

 

これが、教育者・ROHIKAとは別に、革命者・ROHIKAに必要な下地です。

 

多様な人が集まり、それぞれが自分の個性や価値を思う存分発揮する。

それぞれが大きな価値を生み出せるようになったとき、互いに力を合わせれば、一人じゃ到底不可能なことも可能になるでしょう。

 

個人が価値を生み出す、現代最強の武器

個人が大きな価値を生み出すためには、やはりブログという手段が非常に有用です。

今の時代、恐ろしいほどインターネットが普及したおかげで、誰もが情報の発信源になることができます。

そして『情報発信ビジネス』というビジネスが成り立っているように、『情報』はそのまま『価値』となるんです。

 

ブログを使えば、誰もが価値を発信することができます。

あなたのやりたいこと、興味があること、好きなことを、ブログという形を通して発信していけば、それがそのままビジネスにつながっていきます。

ネット上でのつながりだけではなく、リアルビジネスにつなげることもできるでしょう。

 

実感していない人はまだまだ多いですが、今はもう、そんな時代になってきているんです。

 

与え人を目指せ

僕はインターネット上に、『ブログを通して価値を与える人』が集う共同体をつくろうとしています。

それぞれ多様な個性、知識やスキルを持っているわけですから、そこに集うみんなが『やりたいことがあったとき、それをいつでも、自由にやる能力』の獲得に近づくわけです。

 

これこそが、僕が理想とするコミュニティの最終形態です。

この状況ができあがれば、教育革命に向けて動き出すのも、グッとハードルが下がります。

 

教育革命だけではありません。

 

何か画期的なビジネスを思いついた人がいれば、それに協力できる人や賛同者がすぐに見つかるかもしれません。

何かにつまずき絶望している人がいれば、それと同じ障害を乗り越えた人からアドバイスをもらえるかもしれません。

もっと大きな何かをやりたくてウズウズしている人がいれば、そのウズウズを発散してくれる何かが降ってくるかもしれません。

 

そしてこれは、あなたにも起こり得る未来なんです。

 

まずはあなた自身が、”与えて与えて、与えまくる”を実践する『与え人』になってください。

すべてはそこから始まります。

 

以上を踏まえて。

今度は”あなた”へ向けて、この言葉を送らせていただきます。

 

 

 

さぁ、世界征服をはじめよう。

 

 

 

続きます。

LP誘導ver.2


とある世界の魔法学校を取得する
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

この記事を書いている人 - WRITER -
ツモトタカヒロ
飽き性な性格を武器にして、複数の収入源を生み出す『飽き性マネタイザー』やってます。金沢で『勉強を教えない大学受験塾』とか、他にも色んなことやっているので、「何やってる人なの?」って聞かれると困ったりします。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 藤城 より:

    こんばんは。遅くに申し訳ありません。6月末に参加させて頂きました藤城といいます。HPを始めているのですが、ただ毎日の日記程度で、後はど~していいのか解りません。kakusei2017.comで見れると思います。始めの写真の交換とか、地図の載せ方とかやりたい事は多々あるのですが思うようにできません。アドバイスお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 我のみぞ知る世界 , 2017 All Rights Reserved.